松平家家系図

徳川270年、松平家に代々伝わる所作と心構えをお伝えしています。

自ら考え、自ら行動できるようになる!松平洋史子の研修はよくあるマナー研修ではありません。

徳川270年、松平家に代々伝わる所作と心構えをお伝えしています。一度のお辞儀で、人の心を捉える。それが松平家の作法であり、松平法式のベースです。

徳川270年、松平家に代々伝わる所作と心構えをお伝えしています。一度のお辞儀で、人の心を捉える。それが松平家の作法であり、松平法式のベースです。

江戸時代、位の高い方にお目にかかりご挨拶できる機会は、数少ない貴重なチャンスでした。そのため、松平家の人々は作法を磨き、美しい動きをつくり上げていったのです。

松平洋史子が伝えるマナー研修には、そんな松平家に代々受け継がれてきた、人としての教えが含まれています。

特に、祖母である松平俊子(昭和女子大学の前身、日本女子高等学院の校長)が伝えてくれた「心」という目には見えないものを、整え、育むことを大切にしています。

この研修を受ければ、誰もがお辞儀だけで相手の心を捉える超一流の振る舞いができるようになります。

松平法式のマナー研修、講演の講師依頼については
下記までお気軽にご連絡ください。

  • tel:0366811141_c
  • お問合せフォーム
受付:9時~18時(土日祝除く)
運営会社:株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー
※松平洋史子は株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニーとマネジメント契約を締結しています。

松平法式のマナー研修では、このようなお話をします。

マナーとは相手を思いやり
敬う気持ちから生まれています。

松平家では「何故そのようにするのか」という答えは教えてもらえません。
すべて自分の心で感じてきました。

例えば、紅茶やコーヒーをお客様にお出しする際、
スプーンを手前にセットしますね。
それは、お客様がスムーズにスプーンが使えるようにするためです。
そしてお客様がスプーンを使用した後は、カップの後ろにスプーンを移動させます。
これは、飲む際にカチャカチャと音がしないように相手を思いやった行動です。

マナーとは相手を思いやり、敬う行動から生まれています。
そう考えると、難しく感じるマナーも、とても意味のあるものだと感じませんか。

玄関で靴を揃えるのは
何故でしょうか?

「家に帰ってきたら、靴をきちんと揃えるように」
皆さんも小さい頃、親御さんから教えてもらったのではないでしょうか。
きっともう皆さんは身に付いているかと思いますが、
何故揃えなくてはいけないのかを考えたことはありますか?

もちろん見た目が綺麗というのもあるのですが、
脱いだ靴のつま先をドアに向けて揃えるのは、
何かが起きた時にさっと履物を履き、
外へ出られるように考えた武士の作法なのです。
現在のマナーは先人の知恵から生まれたものも多いようですね。

松平家では
お皿は裏から洗います。

松平家では、子どもでも、自分のことは自分でするように教えられます。
掃除や整理整頓はもちろん、自分が使った食器の後片付けも5歳の 頃から始めました。
洗っているのをそばでお手伝いさんがチェックし、
「お皿には裏と表があります。裏から洗いましょう」と教えられます。
お皿の裏は、糸底も綺麗に洗い、黒ずまないようにします。
こうして裏が綺麗になったら表を洗います。
表に汚れを残したままにする人はいないでしょうから、
この順番で洗えば全てが綺麗になります。

物事には「裏表がある」といいます。
人が見ていない「裏」 人によって態度を変えるような「陰」を綺麗にすると、
表の気持ちも純粋になります。
裏から綺麗にすれば、自然とすべてがうまくまわり始めるものなのです。

松平家ではそういった毎日の、何気ない生活の中で身に付ける心の作法を、
とても大切にしてきたのです。

松平法式のマナー研修、講演の講師依頼については
下記までお気軽にご連絡ください。

  • tel:0366811141_c
  • お問合せフォーム
受付:9時~18時(土日祝除く)
運営会社:株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー
※松平洋史子は株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニーとマネジメント契約を締結しています。

松平法式の研修を受けた受講者の変化

  • 「とっさのしぐさが美しくなりました!」
  • 「挨拶がきれいだねと褒められました。」
  • 「自分に自信が持てるようになりました。」
  • 「人から見られているのを意識するようになりました。」
  • 「人から見られていなくてもきちんとするようになった!」
  • 「物事をプラスに考えられるようになりました。」

松平法式のマナー研修、講演の講師依頼については
下記までお気軽にご連絡ください。

  • tel:0366811141_c
  • お問合せフォーム
受付:9時~18時(土日祝除く)
運営会社:株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー
※松平洋史子は株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニーとマネジメント契約を締結しています。

お薦めの講演・研修テーマ一例

  • 松平法式とは
  • 立ち居振る舞い
  • 食のマナー
  • 感情の自制
  • 良いものに触れる
  • 感謝の心を持つ
  • 人の心を知る
  • 茶心
  • 言葉遣い
  • 尊敬語・謙譲語・丁寧語
  • クレームへの対応

企業様、団体様のご要望により、講演・研修内容を組み立てますのでお気軽にご相談ください。

講師依頼の目安

時間

・90分~120分
・半日~1日
など、ご要望に合わせて調整させていただきます。

講師謝金について

ご相談に応じます。
※公的機関主催セミナーにつきましてはご予算に応じて対応させていただきます。

これまで行ってきた講演・研修会実績一例

講演・研修テーマ 主催者様
「松平家のお作法」7回講座 ローズの会
受付応対のためのクレーム研修 徳川270年の伝統「松平法式」
に学ぶ、接遇について
公益財団法人 川崎市産業振興財団
~日本人よりも日本の心を知りたい!~
徳川270年の伝統「松平法式」に学ぶ、
所作の基本
『日本企業で働く外国人社員向けセミナー!』
『FUKURACIA 東京ステーション』
『松平家 心の作法』
―徳川270年の伝統「松平法式」に学ぶ-
第nn回FOS統合医療研究会
「心の作法・茶道塾」
~気品を身につける作法とは~ 全5回
ASJ丸の内アカデミー
松平法式「心・技・体」 ヒューマンネットワークサービス株式会社
「おもてなし塾」
一流になる松平家の教え
ASJ丸の内アカデミー
徳川270年の伝統「松平法式」に学ぶ、
女性起業家を美しく魅せる所作とマナー
グロッセ
徳川270年の伝統「松平法式」に学ぶ グロッセ
女性経営者にふさわしい美しいビジネスマナーと所作 武蔵小山創業支援センター
伝統の美と作法に触れる、優雅なひと時を 伊勢丹
女性としての心の作法 桜華女学院
茶道は武士のたしなみ 鹿児島
「清き気品・篤き至誠・高き識見」 昭和女子大学付属中高等部
松平家のお作法7回講座 ローズの会
日本企業で働く中国人管理職向け研修
「日本人の心」を知る
漢和塾
新入社員や中堅社員、管理職や女性社員育成のための講座
~松平家の作法が教える強い人材育成方法とは~
東商
一流の男になる 鹿児島県中小企業団体中央会
松平家 心の作法 –徳川270年の伝統雄「松平法式」に学ぶ- ロハス未病医学会
~女性活躍の時代に学ぶ~
徳川270年の伝統「松平法式」に学ぶ、所作の基本
毎日・世論フォーラム

松平法式のマナー研修、講演の講師依頼については
下記までお気軽にご連絡ください。

  • tel:0366811141_c
  • お問合せフォーム
受付:9時~18時(土日祝除く)
運営会社:株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー
※松平洋史子は株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニーとマネジメント契約を締結しています。

松平法式で皆様にお伝えするのは気品を身に付ける方法です。

一般的なマナー研修では学べない美しい所作が学べます。

松平洋史子
「古き良き日本の伝統を、世界中の人々へ」 松平洋史子

1949年京都生まれ。
水戸徳川家の流れを汲む讃岐国高松藩松平家の末裔。
幼少のころから松平法式の厳しい躾を受け育つ。
大日本茶道協会会長、広山流華道教授、茶懐石・宋絃流師範、等を務める。
祖母・松平俊子が昭和女子大学の校長時代にまとめた松平家に代々伝わる生き方教本『松平法式』を受け継ぎ講演会などをおこなう。

広山流(こうざんりゅう)華道教授
茶懐石・宋紘流(そうこうりゅう)師範
大日本(だいにほん)茶道協会三代目会長
一般社団法人日本おもてなしコンシェルジュ協会理事

主な著書

  • 松平家心の作法
  • 一流の男になる松平家の教え
  • 松平家のおかたづけ
  • 気品の作法
     
  • おもてなしの作法日本の心

讃岐高松藩松平家の歴史

讃岐高松藩松平家の初代藩主・松平頼重(よりしげ)は、徳川家康の11男、頼房(よりふさ)の長男にあたります。
本来であれば、水戸徳川家を継ぐ立場にあったのですが、父・頼房は兄の尾張藩主・義直(よしなお)、紀州藩主・頼宣(よりのぶ)に先だって、男子をもうけたことを憚り(はばかり)、長男の頼重ではなく、三男の光圀を水戸藩主にたてました。
それがあの、水戸黄門こと、徳川光圀です。
よって、初代藩主の松平頼重と徳川光圀は兄弟にあたります。

そして、江戸末期、讃岐高松藩松平家にとって大きな出来事が起こります。
それは井伊直弼が水戸浪士らによって殺害された1860年の桜田門外の変です。
実は井伊直弼の次女、弥千代姫と、第10代高松藩主・松平頼胤(よりたね)の息子、頼聰(よりとし)は婚姻関係にありました。当時は非常に珍しい恋愛結婚でした。

しかし、桜田門外の変で井伊直弼は暗殺され、実権を握った老中・安藤信正により井伊直弼の息が掛かった家臣達は罷免されていきます。その流れの中で弥千代姫と頼聰(よりとし)は家臣の進言などにより離縁することになるのです。
しかし、お互いのことを想う思いは、歴史の大きな出来事を乗り越えました。

江戸幕府が倒れ、時代は明治となったのち、頼聰(よりとし)と、愛する弥千代姫は離縁から復縁します。お互い独身の身、離縁してから、9年の歳月がたっていました。

この復縁に尽力したのが、水戸徳川家・彦根井伊家と姻戚関係にある有栖川宮熾仁(ありすがわのみや たるひと)親王です。

熾仁(たるひと)親王は、のちにここ、福岡に藩知事として赴任されましたが、その赴任中に、最愛の妻を失うのです。
妻を失った熾仁(たるひと)親王は、「生きたままの二人が離れたままでいることはない。」と、両家を呼んで調整をすすめ、復縁させたのです。

そして、明治5年、頼聰(よりとし)と弥千代姫(このときには千代子と改名)の間に産まれたのが、松平洋史子の祖父、松平胖(ゆたか)です。

のちに、その胖と結婚する洋史子の祖母、俊子は、明治維新後も外交官としても活躍した佐賀藩主・鍋島直大(なおひろ)の六女になります。

父である直大(なおひろ)は、俊子を厳しく躾けるため、女中をも厳しく選びました。

のちに、俊子は大正末期から終戦期まで、社会実業家として活躍します。

その突出した気品から、戦後、昭和女子大学の前身である、日本女子高等学院の校長となりました。

その校長時代に俊子は、松平家に代々伝わる生き方教本「松平法式」をまとめました。

松平家家系図

松平法式のマナー研修、講演の講師依頼については
下記までお気軽にご連絡ください。

  • tel:0366811141_c
  • お問合せフォーム
受付:9時~18時(土日祝除く)
運営会社:株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー
※松平洋史子は株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニーとマネジメント契約を締結しています。

運営会社

会社名 株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニー
Lybritz & Company Inc.
所在地 〒101-0046
東京都千代田区神田多町2-5 東銀神田ビル3F
電話 03-6681-1141
FAX 020-4664-3742
メール info@lybritz.com
役員 代表取締役社長 小野 史人(中小企業診断士)
取締役 木下 綾子(中小企業診断士)
取締役 丸山 英人(中小企業診断士)
創業 2009年7月
設立 2011年4月
※2015年4月、株式会社ライブリッツコンサルティングから社名変更
主な業務内容
  • 経営コンサルティング
    (特に製造業や食品加工業、システム開発業、サービス業の企業再生・経営革新)
  • 事業計画策定支援および妥当性評価
  • Webマーケティング支援
  • 業務改善・現場効率化
  • 情報システム導入支援
  • ビジネスゲームを活用した経営教育
  • 執筆
  • 市場調査

※松平洋史子は株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニーとマネジメント契約を締結しています。

お問い合わせフォーム

松平法式のマナー研修、講演の講師依頼など、お問合せ内容をご記入ください。

お問い合わせフォーム

問合せ内容
氏名
氏名ふりがな
会社名(団体名)
電話番号
メール

※原則としてPCメールアドレスを入力ください。
※お問合せフォームにご記入いただいた個人情報は株式会社ライブリッツ・アンド・カンパニーの各種連絡・情報提供のために利用させていただきます。※当サイトは暗号通信技術SSL(Secure Socket Layer)を使用しています。